川越市議会議員|中原ひでふみ|なかはら秀文

中原ひでふみの「なぜ、川越!?」
VOL.1

このたびの東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、被災された地域の皆さま、そのご家族の方々に、心からお見舞い申しあげます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。

皆様は、なぜ川越にお住まいなのでしょうか?

中原ひでふみの使命

縁あって川越にお住いの皆様が、より良い環境、充実した行政サービスの中で川越に住み続けたいと思って頂くために私に何ができるかを考えました。

私はこれまでの25年以上にわたるビジネス経験を通じて、良い商品や良いサービスは「お客様の望んでいること」を徹底的に調査分析し、実現した結果から生まれてきていることを学びました。

結果が全ての外資系企業で培った「新たな商品・サービスを生み出す。」「無駄をなくす。」ことの経験を活かし、財源を確保し、市民の皆様の要望の実現に向けて最大限の努力をしてまいります。

中原ひでふみは「市民の想いを知らずして、本物の政治はできない。」という政治信条を基に、川越の街に住んでいる誰もがオープンに意見や要望を言える、そのような川越を目指します。

最後に、川越市民の方々に長きにわたりご支援ご叱責を数多く賜りながら市議を務めさせて頂きました、私の実兄故中原ひでひさの信条「有言実行」の銘に恥じぬよう、行動してまいります。