川越市議会議員

中原ひでふみ

HIDEFUMI NAKAHARA

議員提出議案第1号 全会一致で可決 (2020年6月議会)

2020年(令和2年)第4回定例会(6月議会・6月24日)

提出者中原秀文(慣例により議会運営員会委員長が提出者となりました。)賛成者9人の議員(他の議会運営委員会の委員の皆さん)で議員提出議案第1号「川越市議会政務活動費交付条例の一部を改正する条例を定めることについて」を提出しました。

提出者として以下の提案理由を述べ、全会一致で可決されました。

議員提出議案第1号「川越市議会政務活動費交付条例の一部を改正する条例を定めることについて」

中原秀文 ただいま上程になりました議員提出議案第1号、川越市議会政務活動費交付条例の一部を改正する条例を定めることについて提案理由の説明を申し上げます。

今回の改正は、新型コロナウイルス感染症対策及び台風等の自然災害に対応するための事業に活用していただくため、本条例第三条第一項の規定にかかわらず、令和2年10月から令和3年3月までの間における政務活動費の月額を1人当たり7万円から3万円減額し4万円としようとするものです。

なお、この条例の施行期日は令和2年10月1日としようとするものです。

議員各位におかれましては、何とぞ速やかに御議決賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。

中原ひでふみ
川越市議会議員
議会運営委員会委員長、産業建設常任委員会委員、広報紙編集委員会委員など