川越市議会議員

中原ひでふみ

HIDEFUMI NAKAHARA

中原ひでふみ の 政策
VOL.1

市民の想い知らずして、本物の政治はできない。

中原ひでふみの政策

《ステップ1:集める》

皆様のご要望やご意見を広く聞かせていただき、活かしてまいります。

《ステップ2:明らかにする》

集めたご意見ご要望を徹底的に分析し、出来ることを明確にします。

《ステップ3:実行・実現》

明らかにした結果を基に、役所との交渉・予算取りなど、実現に向け最大限努力します。

中原ひでふみサポーターズクラブへのご意見を受け付けておりますので、ご意見をお持ちの方は、下記のメールアドレスまでお問い合わせのほど、よろしくお願いいたします。

メールアドレス:nakahara@etownjp.com

「財源なくして政策なし」へ向けての布石

何を政策として取り上げるべきか。その基本は、まずは市民のニーズが何であるかを明らかにし、それを基幹として政策の立案を立てるべきと考え、選挙中より、このようなアンケート調査を実施させて頂きました。皆様から貴重なご意見を賜りましたので、その結果を報告させていただきます。

グラフから「学校給食」と「水道基本料」の無償化については、不要のパーセントが1位3位で、逆に必要のグラフではワースト1位2位を示す結果となりました。ご意見にもありましたが、これまでの集計結果の一つの結論としては、「何もかも無償にするべきではない」という意識が根底にあることを明確にしています

反面、医療関連についての関心は高く、健康・安全・安心が政策策定にあたり、キーワードとなることを認識致しました。

このような市民の皆様のニーズにお応えするためにも、現在遂行しているテーマである「財源なくして政策なし」の実行を果たすべく、「財源確保」の実現にむけ、努めさせて頂いております。

中原ひでふみ
川越市議会議員
議会運営委員会副委員長、産業建設常任委員会委員、広報紙編集委員会委員など